あなたのライフスタイルに合う選ぶキッチンとは?

キッチンの種類と特徴

キッチンの種類にはバラエティーがあり、選ぶのも楽しみのひとつですね。どういった種類があるのかご紹介します。
見た目もおしゃれなキッチンが「アイランドキッチン」です。独立したキッチンでさえぎる壁が無いため、開放感があります。複数でキッチンを取り囲めますから、ホームパーティーを開くのが好きな人にオススメです。
アイランドキッチンの左右どちらかを壁にくっつけたバージョンが「ペニンシュラキッチン」です。部屋のスペースに余裕がない間取りでも、開放感を残したキッチン作りが実現可能です。リビングを見渡せるので、子供のいる家庭に向いています。
「セパレートキッチン」は、コンロとシンクが別々になったキッチンです。コンロが壁際に面するので、煙やにおいがリビングまで漂ってくる心配がありません。また、コンロとシンクの横にそれぞれ作業スペースを設ける事ができるので、広々と快適に料理ができます。

快適なキッチンには、高さ選びも重要

キッチンを選ぶ時は、高さ選びも重要なポイントです。低すぎるキッチンだと腰に負担がかかりますし、高すぎても肩や腕に力が入ってしまいます。カウンターの高さは80cm、85cm、90cm、95cmから希望によって選ぶ事ができます。身長 ÷ 2 + 5cmが高さを選ぶ時の目安となります。料理をする人の高さに合わせるのが最適ですが、奥さんと旦那さん両方が料理をする場合もありますよね。身長差がある場合は選ぶのが難しいですが、ちょうど中間当たりを選ぶのもいいでしょう。奥さんは高さのあるスリッパを履くなどの方法もあります。
実際にショールームで高さを体験してみて、料理や洗い物をするイメージをしてみると失敗もありませんよ。

建築デザインというのは、建物全体の印象を左右する重要な要素となるため、十分に検討を重ねてから決定することが重要です。